注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

総社の黄金色に染まった田んぼのあぜみちでは、ワレモコウの濃紅色

自然 総社の黄金色に染まった田んぼのあぜみちでは、ワレモコウの濃紅色
         

◎…空が高くなり、日一日と秋の気配が深まっている。総社の黄金色に染まった田んぼのあぜみちでは、ワレモコウの濃紅色の穂がそよ風になびいている。
◎…「吾(われ)も亦(また)紅(くれない)なりと ひそやかに」と歌にも詠まれる咲き姿はどこかはかなげ。同所の田んぼで稲刈りの準備をしていた石田宣明さん(80)は「草刈をしていても必ず残す。暑くても秋を感じられていい」と話す。
◎…今年の中秋の名月は10月1日。ススキとともに供えられることの多いワレモコウ。今年はコロナの影響で月見イベントはなさそうだが、自宅で月光に照らされた花穂(かすい)を楽しむのもいい。
写真
田んぼのあぜに咲くワレモコウ=総社で


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG