注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

美作JC手紙投函

教育・保育・学校 美作JC手紙投函
         

 美作青年会議所(JC)は16日、2016年に中学1年生だった人たちに、当時将来の自分宛てに書いてもらっていた手紙を送った。青少年健全育成事業の一環。
 美作、作東、勝央中の卒業生で、現在18歳の約280人分。JCメンバーが当時、各校を訪問して夢をもつ大切さを授業の中で伝えた上で、生徒に5年後の自分に向けたメッセージを手紙につづってもらい、これまで保管していた。
 大倉俊輔理事長が美作市入田の美作郵便局を訪れ、ポストに投函した。「18歳は進学か就職かという岐路に立つ年齢。純粋な気持ちで書いた内容を目にし、自身を見つめるきっかけにしてもらいたい」と話した。
 手紙投函事業は、同JCが創立35周年を迎えた09年に記念企画として始めた。今年はコロナ禍を受け、学校を訪問する代わりに作製したDVDを授業で使ってもらう。

手紙をポストに投函する大倉理事長


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG