注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

美咲町打穴下で咲き始めたスイフヨウ

自然 NO IMAGE
         

 美咲町打穴下の打穴川沿いで、一日花のフヨウが咲き始め、道行くドライバーらの目を楽しませている。
 「酔芙蓉(スイフヨウ)」という種類で、午前は白色、午後は桃色に変わることからこの名が付いた。最大2㍍ほどの背丈がある株が、両岸約400㍍にわたって並んでいる。9月中旬には見ごろを迎えそうだ。
 地区の住民が2005年の「晴れの国おかやま国体」の開催に合わせて植え、現在23人で手入れを行う。代表の花き農家・黒瀬浩巳さん(69)は「今年は暑いので開花が早かった。朝と夕方で咲き姿が違うのがおもしろい」と話す。

美咲町打穴下で咲き始めたスイフヨウ


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG