注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

薬物乱用防止 西中生徒ら呼びかけ

教育・保育・学校
         

 「青少年健全育成強調月間」(11月)に合わせ、津山西中学校の生徒らが11日、二宮のウエストランドで薬物乱用防止を買い物客に呼びかけた。
 同校の生徒10人をはじめ、津山少年サポートセンターや津山署員ら約20人が参加。生徒会のメンバーが「大麻の本当の怖さ」などと書いたチラシやマスクなど啓発グッズ200個を配った。
 生徒会長の芦田芽生さん(14)は「薬物に関する知識が広まって、犯罪に手を染める人が一人でも減ってほしい」と話した。
 現在、市内の9中学校で順に薬物乱用防止パネルを展示しており、同校の展示期間に合わせて実施した。
 同センターによると、今年度の大麻を使用した少年の検挙件数は19件(6月末時点)で、前年同期の4件と比べて急増している。

ポケットティッシュを配る生徒


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG