注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

表現豊かな英語スピーチ 中学生が暗唱大会 「受賞は家族や先生たちの支えのおかげ」/岡山・津山市 

教育・保育・学校 聴衆の前で発表する中学生
聴衆の前で発表する中学生
         

 第36回「中学生英語暗唱大会」(同実行委主催)が29日、岡山県津山市のリージョンセンターで開かれ、美作地域の中学校と義務教育学校計8校から計31組が出場し、スピーチ能力を競った。

 英語に親しみながら語学力をあげてもらおうと、1984年から開催している恒例の大会。個人もくしはペアで参加した計37人は保護者や教員らが見守る中、覚えてきた教科書の文章や著名人の演説、自身で作った英文を述べた。制限時間1人4分(ペアは5分)以内。手振りなどを交えて表現豊かに語り、終わると会場からは大きな拍手が送られた。

 美作大学の桐生和幸教授ら3人が審査員を務め、「暗唱の程度」「発音の正確さ」「伝える工夫と表現力」の3項目で評価。その結果、最優秀賞に津山中3年の竹原美桜さん(15)、久米中3年の田中心晴さん(14)が選ばれた。

 竹原さん、田中さんはそろって「昨年度の出場でくやしい思いをしたので反省を踏まえて励んだ」「英文を聴いて覚える練習を毎日した上で、先生にアドバイスをもらうなどして研きをかけた」「受賞は家族や先生たちの支えのおかげ。感謝している」と話していた。

 最優秀賞以外の入賞は次のとおり(敬称略、カッコ内は学校名、学年)。
 【エンターティナー賞】野村藍・村上優衣(津山1)
 【優秀賞】黒住眞好(津山東3)、田中鈴葉(中道1)、平内心遥(津山1)、牧野恭子(同)、坂手秀壮(津山2)、井上紗佑(同)、香山拓樹・大和央樹(津山3)、山本大貴(同)、福田雫月(同)、河井知奈(同)、安東美都(北陵1)、太田ルルアリシア(久米1)

最優秀賞に輝き賞状と杯を受け取る田中さん(左)と竹原さん
最優秀賞に輝き賞状と杯を受け取る田中さん(左)と竹原さん


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG