注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

来年は卒業証書を手作り 表皮削る「へぐり」体験

教育・保育・学校
         

 高田小学校(岡山県津山市)5年生17人は11月9日、上横野の上田手漉和紙工場(岡山県津山市)で原料のミツマタの表皮を削る「へぐり」を体験し、地元の伝統工芸品・横野和紙について学びを深めた。
 県重要無形文化財保持者の6代目・上田繁男さん(80)から、原木を蒸して皮をむいた状態のミツマタを見ながら説明を聞いた。子どもたちは、黒い表皮を包丁で丁寧に削り落としていった。
 神谷結耶さん(10)は「力加減が難しかったけど、きれいにむけたら気持ちがいい。職人さんはすごいと思った」と話した。
 児童は6月に和紙の手漉(す)きに挑戦しており、来年は自身の卒業証書を和紙で手作りする。

(写真)ミツマタをへぐる子どもたち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG