注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

雨降って桜散る、満開の桜や夜桜を振り返る(3月27日〜3月29日)【2023年津山さくらまつり 4月6日】/岡山・津山市

2023津山さくらまつり〜桜の花びら最後の一枚まで〜【毎日更新】 綺麗な夕日に包まれる備中櫓と桜=2023年3月27日午後4時55分
綺麗な夕日に包まれる備中櫓と桜=2023年3月27日午後4時55分
         

 午前中の曇り空から、天候が崩れ、雨が降ったため多くの桜の花びらが散ってしまった。そんな中でもまだ健気に残る花びらや、通路や階段に積もった桜が美しかった。外国からの観光客の方々も、そんな桜が散る様子を眺めていたが、桜が満開の時も是非見て欲しかったと少し感じてしまう。今回は、これまでご紹介出来ていなかった写真を幾つかピックアップしてみた。この機会に是非、満開の桜の余韻を味わって頂きたい。

葉桜の中、懸命に花を咲かせるソメイヨシノ=2023年4月6日午前10時34分
葉桜が増える中、懸命に花を咲かせるソメイヨシノ=2023年4月6日午前10時34分
桜の花びらの絨毯が広がる階段=2023年4月6日午前11時04分
桜の花びらの絨毯が広がる階段=2023年4月6日午前11時04分
松尾芭蕉の句牌と観光する外国人=2023年4月6日午前11時19分
松尾芭蕉の句牌と観光する外国からの観光客=2023年4月6日午前11時19分
首を傾げているように見える巨大なウサギ=2023年4月6日午前11時07分
首を傾げているように見える巨大なウサギ=2023年4月6日午前11時07分
珍しかったので屋台で購入してみたトマト飴=2023年4月6日午前11時31分
珍しかったので屋台で購入してみたトマト飴=2023年4月6日午前11時31分

2023津山さくらまつり振り返り(3月27日〜3月29日)

 楽しかった今年のさくらまつりも早いものであと4日。日々通い撮影した写真はおおよそ500枚以上で、その中でも今まで紹介しきれなかったものを掲載した。津山さくらまつりは週末にかけてお笑いや音楽などのイベントも目白押しで盛り上がりを見せてくれると思うのだが、今回は満開だった桜の余韻を是非味わって頂ければ。

鶴山館から眺める備中櫓と桜=2023年3月27日午後4時22分
鶴山館から眺める備中櫓と桜=2023年3月27日午後4時22分
綺麗な夕日に包まれる備中櫓と桜=2023年3月27日午後4時55分
綺麗な夕日に包まれる備中櫓と桜=2023年3月27日午後4時55分
鶴山公園の周囲には菜の花と桜の共演が=2023年3月27日午後5時8分
鶴山公園の周囲には菜の花と桜の共演が=2023年3月27日午後5時8分
ライトアップされた夜桜を撮影する女性=2023年3月29日午後7時24分
綺麗にライトアップされた夜桜=2023年3月29日午後7時12分
綺麗にライトアップされた夜桜=2023年3月29日午後7時12分
夜桜を眺めて楽しむカップル=2023年3月29日午後7時27分
夜桜を眺めて楽しむカップル=2023年3月29日午後7時27分
体勢を崩し休憩しているように見える巨大うさぎ=2023年3月29日午後19時35分
体勢を崩し休憩しているように見える巨大うさぎ=2023年3月29日午後7時35分
ブルーにライトアップされ神秘的な雰囲気を醸し出す夜桜=2023年3月29日午後7時46分
ブルーにライトアップされ神秘的な雰囲気を醸し出す夜桜=2023年3月29日午後7時46分
開催期間 7:30~22:00(裏門21:00)
開催場所 津山城(鶴山公園)
住所 〒708-0022 岡山県津山市山下135
電話番号 0868-22-3310(津山市観光協会)
主催 津山さくらまつり実行委員会
料金 大人(高校生以上)310円、中学生以下無料
※団体割引(30名以上)あり
交通アクセス(車) 中国自動車道津山ICまたは、院庄ICから約15分
交通アクセス(公共) JR津山駅から徒歩約10分
駐車場 津山観光センター駐車場:普通車30台、バス6台
※期間中は臨時駐車場あり
関連資料 パンフレットPDF


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG