注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

雪恋まつりに向け、汗を流しながら〝巨大かまくら〟作り 学芸館高校生徒が助っ人参加/岡山・真庭市

イベント 巨大かまくら作りに取り組む岡山学芸館高校のサッカー部と野球部員=岡山県真庭市で
巨大かまくら作りに取り組む岡山学芸館高校のサッカー部と野球部員=岡山県真庭市で
         

 3日と4日に開かれる岡山県真庭市蒜山地域の冬のイベント「ひるぜん雪恋まつり」(同実行委主催)の目玉となる「巨大かまくら」作りが始まった。30日は岡山学芸館高校の生徒有志が助っ人として参加した。

 暖冬による雪不足から一転、先週の大雪で蒜山地域は一面真っ白。作業は29日から始まり、秋田県横手市のかまくら職人直伝の高さ・直径とも3㍍の1基、高さ3.5㍍と直径3.2㍍の2基を設置する。

 岡山学芸館高校は地域貢献活動として昨年から巨大かまくら作りに参加しており、サッカー部と野球部の3年生20人が実行委メンバーとともに汗を流した。重機で運ばれてきた雪を踏み固めながら円筒形に整え、雪の感触に歓声を上げながら取り組んでいた。全国高校サッカー選手権で活躍したMF木下瑠己さんは「仲間とのチームワークで作ったかまくらなので、たくさんの人に楽しんでもらいたい」と話していた。

 ひるぜん雪恋まつりは両日とも午前10時から蒜山上福田のグリーナブルヒルゼンとヒルゼン高原センターで開かれる。ソリやミニかまくら作りといった雪遊び、スノーシューやファットバイク体験などを楽しめる。3日午後6時半からは夜空を彩る打ち上げ花火を行う。

雪の感触を楽しみながら作業に励む生徒たち
雪の感触を楽しみながら作業に励む生徒たち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG