注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

鮮やかな緑長持ち「シキミ」 県内有数の産地から お盆に向け出荷最盛期/岡山・津山市

自然 シキミの出荷作業に励む山口さん=津山市加茂町で=
シキミの出荷作業に励む山口さん=津山市加茂町で=
         

 お盆に向け、墓や仏壇に供えるシキミの出荷が県内有数の産地の岡山県津山市の加茂地域で最盛期を迎えている。独特の香りが漂う中、生産者が作業に励んでいる。

 同地域は県北一、県内でも数少ない産地と言われ、加茂シキミ生産組合として15戸が栽培している。副組合長の山口将男さん(81)=津山市=は妻の一枝さん(77)と先月31日から開始。自宅そばのほ場から、鮮やかな枝葉を切り取って作業場へ。規格に合わせて長さをそろえ、5本以上の束にし、水を張った容器に入れて水を吸わせる。

 出荷作業は7日まで続き、「涼しい気候で栽培しており、葉の色が長持ちするのが加茂のシキミの特長。仏様に供えるものなので、心を込めて作業したい」と山口さん。JAを通してホームセンターに並ぶ。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG