注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

珍木「七色樫」 県天然記念物が黄色に 1本だけが季節ごと変色/岡山・鏡野町

自然 葉が鮮やかな黄色に変わり、水田にも映る七色樫=鏡野町羽出で
葉が鮮やかな黄色に変わり、水田にも映る七色樫=鏡野町羽出で
         

 岡山県鏡野町羽出にある県天然記念物「七色樫」の葉が、新緑期を迎えて鮮やかな黄色に変わり、愛好者らの目を引きつけている。

 朱を帯びていた新芽が先月下旬から徐々に変色し、まるで花でも咲いたかのよう。背後の杉林の深い緑が彩りを際立たせ、早苗がそよぐわきの水田にも映り込む。

 

 樹高16メートル、推定樹齢350年以上。一帯に多く自生するウラジロガシながら、この1本だけが季節ごとに変色するため名付けられた珍木で、この時季を狙って訪れる人も少なくない。

 

 近くに住む農業・安藤章一さん(67)は「今季は全体に新芽が吹いたせいか例年以上に鮮やか。来月中旬まではこの色が楽しめ、その後は黄緑、深緑になる」と話している。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG