注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

黒澤山・萬福寺「十三参り」 虚空蔵大会式に大勢の参拝者 “福笹”“福銭”大好評/岡山・津山市  

祭事・神事・法要 福笹を手に下山する参拝者=岡山県津山市で
福笹を手に下山する参拝者=岡山県津山市で
         

 「十三参り」として知られる虚空蔵大会式が24日、岡山県津山市東田辺の黒澤山・萬福寺で始まり、ご利益を求めて朝から大勢の参拝者が続いた。

 家族連れらが露店の並ぶ境内を抜け、石段を上がって本堂で祈願。俵や小判、蔵の鍵など七福が付いた福笹(ざさ)を買い求めたり、願いがかなうと翌年2倍にして返す「福銭」を借りたりしていた。同寺密教婦人会による甘酒の接待も好評だった。

 家族4人で十三参りに来て、福笹を買い求めていた大崎小5年の難波孝太君は「立派な大人になれるようお願いした。来年はお礼参りに来たい」と話していた。

 同寺は金剛證寺(三重)、圓蔵寺(福島)と並ぶ日本三所の福地。「虚空蔵さん」と親しまれている会式は毎年、数え年13歳の厄払い、大人に仲間入りした自覚を促すほか、商売繁盛や進学成就などにご利益があるとされる。

福笹を買い求める子ども
福笹を買い求める子ども


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG