注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

岡山県真庭市蒜山地域 関係者ら神事

祭事・神事・法要 山を臨み登山の安全を祈願する関係者ら
山を臨み登山の安全を祈願する関係者ら
         

 岡山県真庭市蒜山地域一帯の山開きの神事が14日、中蒜山(1123メートル)麓にある塩釜石彫公園(同市蒜山下福田)で行われた。地元の観光、山岳関係者らがシーズン中の無事故、登山者の安全を祈願した。
 蒜山観光協会(石賀幹浩会長)が主催し、行政職員や真庭署員を含む15人が出席。公園内にある石のオブジェの前で福田神社の入澤喜一宮司(56)が祝詞を奏上し、参列者が祭壇に玉串を捧げた。
 石賀会長は「5月は新緑が美しく、7月から秋にかけて山登りに最適な季節となる。訪れた人たちが、山道の花や周りの景色に心を癒し、すばらしい思い出つくってもらえたらうれしい」と話した。
 同観光協会によると昨年は約5万人の登山客が訪れた。中蒜山、上蒜山(1202メートル)、下蒜山(1100メートル)を合わせた蒜山三座は、初心者や家族づれも楽しめる人気のスポット。「水筒や帽子など必需品をしっかりと備えた上で、事故に気を付けながら楽しんで欲しい」と呼びかけている。シーズンの終了は11月下旬ごろの予定。

山を臨み登山の安全を祈願する関係者ら


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG