注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

素早い動きで「はい!」 「美咲郷土かるた」で熱戦 5―75歳が札取り合う/岡山・美咲町

教育・保育・学校 熱戦を繰り広げる参加者
熱戦を繰り広げる参加者=岡山県美咲町で
         

 岡山県美咲町の中央公民館で4年ぶりとなる「第4回美咲郷土かるた大会」(「美咲郷土かるた」を活かす会主催)が開かれ、8チーム5〜75歳の24人が地域の歴史や文化を学びながら、熱戦を繰り広げた。

 同かるたは2018年に制作。岸田吟香や本田増次郎、法然上人、月の輪古墳、柵原鉱山といった同町の歴史や自然、産業などを多彩に盛り込み、子どもから大人まで楽しめる内容。

 3人でチームをつくり、予選リーグと決勝トーナメント戦を行った。「岩伝説亀を活かしたまちづくり」「月の輪の古墳発掘みんなの手」「ミラクルだ元気君が生還吉井川」などの句が読み上げられると、参加者は「はい!」と素早い動きで札を取り合った。

 優勝チームの柵原西小6年の仲良し3人組「フェニックス」のリーダー・牛房桜涼君は「メンバー全員で10日以上練習して全部覚えた。知らないことがたくさんあった。岸田吟香が好き」と話していた。

 結果は次の通り。

 ▽①フェニックス(牛房桜涼、湯浅仁、福田歩香)②ブルーベリー(牛房恭亮、牛房み美、板垣正寿)③ドラゴン(福井莉恩、福井琉生、福井絵里)


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG