注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

6年間の思いを込めて 世界に1枚の卒業証書作り 「地元和紙を多くの人に知ってもらいたい」/岡山・真庭市 

教育・保育・学校 卒業証書に使うために紙すきを体験する金﨑君=岡山県真庭市で
卒業証書に使うために紙すきを体験する金﨑君=岡山県真庭市で
         

 樫邑小学校の6年生が27日、岡山県真庭市樫西の樫西和紙工房を訪れ、卒業式で受け取る卒業証書になる和紙の紙すきを体験した。

 本年度卒業するのは金﨑大和君(11)1人。同工房の小川秀雄さんの手ほどきを受けながら、世界に1枚だけの卒業証書作りに挑戦した。真剣な表情で手元に集中し、地元産のミツマタを含む水を木の枠ですくい、均等な厚さになるように揺らしながら和紙をすいた。

 金﨑君は「6年間の思いを込めて紙をすいた。地元が誇る和紙をもっと多くの人に知ってもらいたい」と話していた。

 樫邑地区は、和紙の原料になるミツマタの産地として知られ、児童は体験を通して和紙作りの伝統を学んできた。証書作りはその集大成。卒業式は3月22日に開かれる。

小川さんから方法を教わる金﨑君
小川さんから方法を教わる金﨑君


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG