注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

小学生「夏」に学ぶ 地域の川で「水の学校」 「こんなに魚がいるなんて」/岡山・津山市

教育・保育・学校 川の中で生き物を捕まえる子どもたち=岡山県津山市=
川の中で生き物を捕まえる子どもたち=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市山北の宮川23日、環境体験ツアー・水の学校2023(同市主催)が開かれ、小学生2〜6年生の親子10組24人が生物採集などを通じて身近な川の水環境について学んだ。

 エコネットワーク津山、吉井川漁協、美作高校自然科学部の協力で行った。神田寿則理事長の指導で水質調査を行い、キットで水のペーハーを調べたところほぼ中性で、COD(化学的酸素要求量)テストも行い、「少しきたない水」であることを確認した。

 高専橋付近で網打ちをして捕まえておいた魚にはハエ(ハヤ)に交じってアユも数匹おり、「素手で触ると魚がやけどをする」と説明を受け、手をよく水に漬けて触った。このあと川へ入り、網でオイカワやギギをすくったり、トンボの幼虫などを見つけたりした。取れた生物は水質階級別に分類した。

 東小3年の山本洋志郎君は「宮川の前に住んでいるけれど、こんなにもたくさん魚がいることを知らなかった」と話していた。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG