注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「こんなむらいやだ~」 園児に税金のことをわかりやすく説明 紙芝居に興味津々/岡山・津山市

教育・保育・学校 紙芝居「こんなむらいやだ~」に見入る園児たち=岡山県津山市で
紙芝居「こんなむらいやだ~」に見入る園児たち=岡山県津山市で
         

 津山間税会女性部(有木信子部長)の租税教室が29日、国分寺保育園(岡山県津山市国分寺)で開かれ、年長児28人が紙芝居で税金の役割りについて学んだ。

 女性部メンバー6人と、同会に協力して税をテーマにした紙芝居「こんなむらいやだ~」を一昨年作った美作大学児童学科4年の渡邉蒼さんと今石彩華さんが来園。

 ふたりは「ありあり村」「なしなし村」を比較した話を聞かせ、インフラや治安の維持、医療などに税金が配分されていることを分かりやすく伝えた。続いて女性部員たちが、昔話をアレンジした「税金のことなら桃太郎」の紙芝居もし、園児たちは興味津々に見聞きした。

 松永櫂成君(6)は「いろいろなものに税金が使われていることがよく分かった」と話した。

「税金のことなら桃太郎」の紙芝居をする間税会女性部メンバー
「税金のことなら桃太郎」の紙芝居をする間税会女性部メンバー


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG