注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

電子申請や「書かない窓口」など 市が新ウェブサービススタート リアクションやコメント機能も/岡山・津山市

行政・公共 ウエブサイトサービス「つやまポータル」について説明する谷口市長=岡山県津山市で
ウエブサイトサービス「つやまポータル」について説明する谷口市長=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市は2月1日から、地域情報を提供するウェブサイトサービス「つやまポータル」の運用を開始する。スマートフォンなどで利用できる。

 アカウント登録することで、行政情報や市内イベント・まちの情報など、個人が知りたいことに応じた情報が優先的に表示されるほか、リアクションやコメント機能により住民と双方向でコミュニケーションを取ることができる。

 また、来庁不要で手続きができる「電子申請」や、待ち時間が少なくて済む「書かない窓口」などのオンライン行政サービスも利用可能。住民票など4課27種類の手続きなどからスタートする。

 災害情報等メール配信や母子健康手帳など市のさまざまなサービスやアプリとの連携が可能。利用料無料。

 谷口圭三市長は、「まずは簡単で便利なサービスを住民の方々に身近に実感いただくとともに、今後もさまざまなサービスを増やしたいと考えているので、是非スマートフォンなどでの登録、利用をお願いします」と呼び掛けた。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG