注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「カリっ」とした食感のワッフル専門店オープン フルーツは〝晴れの国〟で太陽の恵みをたっぷり浴びた県内産/岡山・津山市

食関連 二階町にオープンした「晴レのワッフル」
二階町にオープンした「晴レのワッフル」
         

 岡山県内産の旬のフルーツを使ったワッフル専門店「晴レのワッフル」が、津山市二階町の複合施設INN-SECT1階にオープンした。

 マーケティング支援などのレプタイル=津山市田町=が、新鮮なフルーツを地元の人に味わってもらおうと、フォーなどを提供していた店内を1月中旬にリニューアルした。

 九州産の小麦粉で「カリっ」とした食感に仕上げたワッフルに、県内の産地から直送したフレッシュなフルーツをトッピング。看板商品は津山産の紅ほっぺの「イチゴワッフル」(イートイン税込み825円)。1日10食限定の「おかやま晴レのワッフル」(同)は、現在は倉敷産のミカン「はれひめ」と津山産のキウイ「ヘイワード」、紅ほっぺをのせている。このほか、プレーン(同275円)、チョコレート(同407円)、蒜山ジャージーバター(同479円)など常時10種類を取りそろえている。

 今後はワークショップやアート作品展も企画しており、生産者の思いや地域の魅力に触れる場所としても活用していく。

 同社の赤松愛梨店長(23)は「香ばしいワッフルと、〝晴れの国〟で太陽の恵みをたっぷり浴びた甘酸っぱいフルーツを堪能してほしい」と話している。

 営業時間は正午〜午後6時(ラストオーダー5時半)。月曜・火曜定休日。

 問い合わせは、同店(TEL:0868-35-2405)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG