注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「二宮地区小地域ケア会議」コロナ禍での悩み、困り事を話し合った/岡山・津山市

行政・公共
         

 津山市連町二宮支部(後藤尚則会長)は20日、第15回「二宮地区小地域ケア会議」を二宮公民館=岡山県津山市=で開き、コロナ禍での悩み、困り事を話し合った。
 15町内会の役員や市社会福祉協議会の職員ら約20人が参加。緊急事態宣言の中、地区の人たちが会って話す機会が少なくなり、互いの関わり合いが減ってしまうという悩みのほか、一人暮らしの高齢者の様子が分かりづらく心配などという声が上がった。
 西部地区民生児童委員協議会・高山大治副会長は「高齢者の状況の把握など、各地区の町内会長と個々で連絡を取り合いながら、知っておく必要な情報を共有したい」と話し、市地域包括支援センターの坂手志帆さんは「皆さんと一緒に話し合いの場を持ち、他の地域の取り組みも参考にしながら地区内で出来ることを考えていきたい」と答えた。
 後藤会長は「高齢者や支援が必要な人の様子など会議を通じて知り、コロナ禍だけでなく災害時でも役立つように必要な対策を練っていきたい」と語った。
p
話し合いをする参加者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG