注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「定点把握」の感染者数公表 県が5類移行後初めて 1医療機関当たり1・50人/岡山

医療・福祉 新型コロナウィルス関連情報
         

 岡山県は19日、県内指定84医療機関の「定点把握」に基づく新型コロナウイルス感染者数(確定値)を公表した。5類移行に伴う全数把握から切り替え後の発表は初めてで、8〜14日の1医療機関当たりの感染者数は1・50人。確保病床使用率は5・3%(前週4・9%)、入院者数は40人(同36人)。

 

 定点把握は、指定医療機関が月曜〜日曜日の1週間分の数値から割り出した1医療機関当たりの患者数。

 

 保健所別では、真庭保健所2・00人、美作保健所1・20人、備北保健所2・67人、倉敷市保健所2・06人、備中保健所1・67人、備前保健所1・07人、岡山市保健所1・05人。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG