注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

本山紘司氏「行政予算、事業をもっと県北に」 県議選津山・苫田・勝田選挙区/岡山

行政・公共
         

 本山候補(自民現職)は選挙区全域を精力的に回り、各地で個人演説会を開きながら支持拡大を図っている。陣営は「危機感を持って改めて組織を引き締め、草の根での票の上積みに力を注ぎたい」と話す。


 公約に▽1次産業の振興▽子育て・教育の充実▽住民福祉の向上―を掲げる。農林水産省勤務や大規模農業経営などの経験をアピール。「コロナで疲弊した地域、1次産業をどう盛り返していくかが私に課せられた使命。子育て支援、福祉充実に取り組み、誰にとっても住みよい県北地域を作り上げていく」


 「南厚北薄といわれる行政予算、事業をもっと県北に持って来られるよう全力で努力する。県北の未来を考え、皆さんの声を県政に届けていく」と訴える。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG