注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「広報津山」通算800号 記念展

イベント
         

 津山市の広報紙「広報津山」が7月号で通算800号を迎え、記念展が山北の市役所1階市民ロビーで開かれている。16日まで。
 第1号は1955(昭和30)年に「廣報つやま」として発行。現在、4万3400部を発行している。
 記念展では、800号に掲載した市民の笑顔の表紙、1号や200号など100号刻みのバックナンバーの写しが並ぶ。創刊号はタブロイド判の両面刷り1枚で、昭和の合併とともに誕生。100号(62年9月)では国体に向けての取り組みを大きく取り上げ、500号(96年6月)は5時間耐久マラソンなどまちの動きを紹介している。訪れた人たちは当時の出来事を懐かしむとともに、広報紙の歴史を感じながら足を止めている。
 800号では、つやま和牛のバーベキューセットが3人に当たる広報クイズを実施している。


「広報津山」800号を記念して開かれている展示


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG