注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

気迫みなぎる「奉納演武」 少林寺拳法組織が設立50周年 「正義感と慈悲心の強い人間を」/岡山・津山市

スポーツ 奉納演武を披露する津山道院の拳士
奉納演武を披露する津山道院の拳士=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市の津山鶴山ホテルで17日、少林寺拳法の津山道院・津山支部の設立50周年記念式典が開かれ、半世紀の節目を祝うとともに今後の発展を期した。

 関係者約100人が出席し、小野喜崇道院長が「世界では紛争や宗教対立などが絶えないが、『本当の平和は正義感と慈悲心の強い人間を一人でも多く育てる以外ない』という開祖の言葉をかみしめつつ、今後も修行に励んでいきたい」とあいさつ。指導者4人に感謝状を贈った。

 来賓の谷口圭三市長の祝辞に続き、津山道院の岡田果奈・少拳士2段、植地勇人・中拳士3段が気迫みなぎる奉納演武を披露した。

 この後、少林寺拳法UNITYの新井庸弘顧問の「少林寺拳法開祖 宗道臣 師家について」と題した記念講演、祝賀会もあった。

 津山道院は1973年に設立され現在、拳士23人が所属。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG