注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「秋季全国火災予防運動」消防署で啓発活動

暮らし 「秋季全国火災予防運動」消防署で啓発活動
         

 「秋季全国火災予防運動」(9〜15日)に合わせ、津山圏域消防組合・西消防署は9日から鏡野町円宗寺の同署でPR動画や画像を使った啓発活動を行っている。
 動画は午後6時から午後9時半まで、プロジェクターで屋外の壁面スクリーン(縦3㍍、横5㍍)に投影され、約2分半の間「大切な命を守るために住宅用火災警報器の点検を」といった呼びかけや広報係が作成した消防団PR動画などが流れる。
 新型コロナウイルス感染防止のため予定していたイベントでの啓発活動が行えない中、国道179号沿いを走るドライバーらの目に留まるように今回初めて取り組んだ。雨天の日は中止。
 山根克士消防司令長は「野外で火をおこす際、消化器をそばに置くなどして、消火準備・消火をしっかりして欲しい。また、風が強い日は火が燃え広がりやすいので、控えてほしい」と話す。
 今年11月8日までの津山圏域消防組合管内の火災件数は92件で、昨年と比べて2件増えている。野焼きやその後の火の不始末が原因で起こるケースが多い。死者は3人。


動画を眺める職員


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG