注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

さらっこ児童クラブ会員に交通安全教室

教育・保育・学校 道路標識について学ぶ児童たち
道路標識について学ぶ児童たち
         

 皿のさらっこ児童クラブで5日、防犯・交通安全教室が開かれ、1〜4年生42人が交通ルールや防犯について学んだ。
 夏休み期間中の恒例行事で、同児童クラブの主催で行っている。昨年はコロナ禍で中止し、実施は2年ぶり。
 市の交通指導員が、自転車の乗り方やマナー、道交法違反などについて説明。「自転車は車と同じ扱い。二人乗りや並んで走行すると罰金です。そのうえ、事故で人を傷つけると責任を負います」と分かりやすく話した。児童たちはしっかりと耳を傾けていた。
 このほか、不審者から身を守る方法を学ぶパネルシアターや、腹話術の寸劇を見たり、交通安全を啓発する歌を歌いながら踊ったりした。
 佐良山小3年・日笠彩乃さん(8)は「今日は楽しく学べた。自転車で違反をすると大変だと分かったのでルールは絶対守る」と話した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG