注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

ひとさんぽ道 森安亮太

ひと
         

 関西高校を昨春卒業し、大学球界の名門・東海大学に所属する1年の内野手・森安亮太選手(19)=鏡野町富西谷出身=。厳しい競争に身を置き、レギュラーを目指して練習に励む。
 183㌢、81㌔。小学4年のころ野球を始め、中学時代は津山ボーイズで投手として活躍。高校では2年から野手に転向しレギュラーに定着、4番を打った。同大は首都大学野球リーグで優勝争いの常連。「チームのレベルは高い。結果を残すため紅白戦など1打席1打席が勝負」と話す。
 「津山ボーイズから初のプロを」と期待される逸材。3日のOB戦では豪快な一振りであいさつ代わりの特大アーチを放った。後輩たちに「決めた目標に向かって日々練習を」と努力の大切さを説き、自らのプレーで示した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG