注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

コロナの影響を受けている、岡山県美作市内事業所に独自の応援給付金を支給

行政・公共
         

 岡山県美作市は、コロナ禍の影響で売り上げが落ち込んでいる市内事業所に独自の応援給付金を支給する。関連経費2億430万円を本年度一般会計補正予算(第6次)に盛り込み、11日の市議会臨時会に提案する。
 給付金額は法人が20万円、個人事業主が10万円で、2〜8月いずれか1カ月の売り上げが前年同月比で5%以上減少しているのが条件。法人700件、個人事業主600件程度を想定している。
 同補正予算の総額は3億6640万円。給付金のほか、希望する市民がPCR検査や抗原、抗体検査を受けるための委託料3200万円、災害時避難所に配備する非接触型体温計や発熱者を判別するサーマルカメラなどの備品購入費など。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG