注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

コロナ感染拡大に伴う「特別定額給付金」、申請期限終了まで残り1週間/岡山・津山市

行政・公共
         

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済対策として現金10万円が一律で配られる「特別定額給付金」で、岡山県津山市では申請期限終了まで11日で残り1週間となった。支給率は99.1%。同事業推進室は「終えていない人は内容に漏れがないようお願いしたい」と呼びかけている。
 送金が完了したのは対象4万5462世帯のうちの4万5027世帯で、総額99億5030万円。未申請の世帯には通知書を送付し、福祉施設に入所するなど自宅にいない人には電話で知らせたほか、書類の書き方が分からない人は職員が訪問して教えた。
 奥田賢二室長は「お盆に家族、親族で確認し合ってほしい。給付を受けるつもりなのに間に合わないという状況は避けたい」としている。
 問い合わせは、同推進室(0868-32-2169)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG