注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

マイナカードに「サポートカー」 申請の出張支援に市が導入 自宅や施設などに出向き/岡山・津山市

行政・公共 津山市が導入したマイナンバーカードサポートカー
津山市が導入したマイナンバーカードサポートカー=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市は、マイナンバーカードの普及啓発と申請支援などを行う「サポートカー」を1台導入した。病院や施設、企業、地域などへ出張するほか、外出困難な人へは1人からでも出張支援を行う。

 

 サポートカーはマイナカードのロゴマーク「マイナちゃん」を主体に、津山城の桜吹雪と備中櫓(やぐら)を施した。サポート内容は▽マイナンバーカードの申請支援▽健康保険証機能のひも付け▽マイナポイント申し込み支援(9月末まで)。

 

 同市のマイナンバーの交付率は4月末現在で72・5%。来年秋には健康保険証がマイナカードに切り替わることから、更なる交付率向上を目指している。

 

 谷口圭三市長は定例記者会見で「介護や障害などにより、これまでマイナンバーカードを取得されていない方を中心に、お1人でも自宅や施設などへ出向き、申請サポートをする。ぜひご利用いただきたい」と述べた。

 

 津山中央病院出張サポートは9日午後12時半から午後3時まで、川崎の津山中央健康管理センターで行う。


 申し込みは、希望日の7日前までに電話で予約。市民窓口課(☎0868-32-2132)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG