注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

セブンイレブンで「牛そずり鍋」 明日23日から発売開始 昨年よりおいしく改良/岡山・津山市

食関連 さらにおいしくして再登場「津山の郷土料理 和風だしの牛そずり鍋 国産牛使用」
さらにおいしくして再登場「津山の郷土料理 和風だしの牛そずり鍋 国産牛使用」
         

 コンビニ大手のセブン─イレブン・ジャパン(本社東京都)と岡山県津山市などが連携して昨年商品化し好評だった「牛そずり鍋」が、さらにおいしく改良した「津山の郷土料理 和風だしの牛そずり鍋 国産牛使用」として再登場。岡山県内と鳥取県、四国4県、島根・広島県の一部の869店舗で23日から冬の間、販売される。値段は昨年より安く抑えた648円(税込)。

 津山市のほか津山市観光協会、津山飲食業組合、市民グループ「つやま肉ワンダーランドプロジェクト」もレシピや情報を提供するなど協力。

 かつおだしを使ったしょうゆベースのつゆに、そずり肉をはじめ豆腐、ゴボウ、ニラ、ハクサイなど8種の具材が入っている。薬味のゆずこしょう付き。主な変更点は和風だしを見直し、国産牛を使用。新たに油揚げを加えることで食べ応えが増した。

 谷口圭三市長は定例会見で発表し「昨年非常に好評で、関係者の協力でさらにブラッシュアップされた。風味とうまみがより増している。津山の牛肉文化を生かした商品であり、多くの人に楽しんでいただきたい」と話した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG