注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

ペットボトルで風力発電! 親子で再生可能エネルギー学ぶ 「CO2出さずに電気作れる」/岡山・津山市

教育・保育・学校 ペットボトルを使って風車を作る親子=岡山県津山市=
ペットボトルを使って風車を作る親子=岡山県津山市で
         

 再生可能エネルギーをテーマにした「親子の理科教室」がこのほど、岡山県津山市新魚町のアルネ津山5階・津山男女共同参画センター・さん・さんで開かれ、小学生と保護者14人がペットボトルを使った風力発電装置の工作に挑戦した。

 さん・さんセミナー、東洋大学講師派遣事業の共催。同大の元教授・寺木秀一さん(NPO法人エコテクみらい研究所理事長)が講師を務めた。

 寺木さんは「化石燃料を使うと二酸化炭素が出るが、風力は二酸化炭素を出さないで電気を作ることができる」と説明。参加者はペットボトル(500ミリリットル)を使って風車を作製し、キャップの中心に穴をあけてモーターを取り付けたり、ボトルを切って羽を作ったりした。

 神奈川県川崎市から帰省していた小学3年・大塚匠真君は「風力発電の仕組みがよく分かった。夏休みの宿題にしたい」と話した。

 LEDランプを付けて、扇風機やうちわで風を送って発電実験を行い、理科の楽しさを味わった。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG