注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

マムシ除けや安産、家内安全を祈念 福力荒神社の旧正月大祭 10日から12日まで開催/岡山・津山市

祭事・神事・法要 参拝者でにぎわう福力荒神社の拝殿=岡山県津山市で
参拝者でにぎわう福力荒神社の拝殿=岡山県津山市で
         

 マムシ除けで知られる岡山県津山市の福力荒神社=津山市福力=の大祭が、旧正月の10日から開かれ、大勢の参拝者でにぎわっている。12日まで。

 土曜日の初日は、朝からマイカーやJRを利用した家族連れらが次々に訪れ、拝殿で家内安全、安産などを祈念した後、マムシ除けに効くという御浄砂(ごじょうさ)やお守りを買い求めていた。午前10時からの神事では、横林正晴宮司の祝詞奏上に続き、津山市の大崎小6年生女子児童が「浦安の舞」「豊栄の舞」を奉納。参道には刃物や農具、まむしよけまんじゅう、たい焼きといった露店約90店が軒を連ねていた。

 津山市の土井啓州さん(71)は「自宅の庭でマムシによく出くわすが、母ともに御利益あって咬まれずにすんでいる」と話していた。

 同祭は旧正月に恒例で行っているが、来年から1月最終土曜日から3日間実施する。

参道に軒を連ねる露店
参道に軒を連ねる露店


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG