注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

ユニークな種目で勝負 「まにわ大運動会」初開催 チームワーク生かした熱戦/岡山・真庭市

イベント チームワークが試される三人四脚
チームワークが試される三人四脚
         

 第1回まにわ大運動会(真庭スポーツ振興財団主催)が21日、岡山県真庭市の白梅総合体育館で開かれ、社会人25チームが宅配便リレーなどユニークな種目で日ごろ培ったチームワークを生かして熱戦を繰り広げた。

 18歳以上の職場やスポーツのクラブなどの3~5人で結成した25チーム100人が参戦。

 開会式では同財団・山上敦史執行理事(65)が「賞品はマニコイン。楽しく頑張ってください」とあいさつ。玉入れ、三人四脚、宅配便リレー、三輪車レースなどでわきあいあいと真剣勝負が繰り広げられ、選手たちの歓声と笑顔がはじけた。

 チーム「七輪会─強欲─」の団体職員・大﨑捷弘さん(25)は「自分が一番楽しんで、皆さんにも楽しんでもらって、大会を盛り上げて、勝負にもしっかり勝ちたい」と話していた。

 結果は次の通り。
 ▽(1)七輪会─強欲─(2)梶─3(3)七輪会─憤怒─

盛り上がった玉入れ
盛り上がった玉入れ


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG