注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

中国電力ネットワーク 水車発電機を津山高専(岡山県津山市)に贈呈

教育・保育・学校
         

 中国電力ネットワーク(広島市)は、1955年から43年間にわたり湯原ダムで使用されていた水車発電機を、学習機材として津山高専に贈った。譲渡式が15日、沼の同高専で行われた。
 水車は三菱造船長崎製作所、発電機は三菱電機製。全幅2㍍50㌢、総重量は約3㌧。カットモデルとして津山ネットワークセンター(上河原)に設置していたものを、同センター有志が再塗装した。
 式では、梶谷敏之同センター所長が「年齢でいうと67歳だが、まだまだ皆さんのお役に立てると思う。未来のエンジニア育成の役に立てば」とあいさつし、岩佐健司校長に目録を手渡した。岩佐校長は「歴史的使命を終え、教育のために復活した。大切に使わせていただきたい」と礼を述べた。
写真
津山高専に贈られた水車発電機のカットモデル


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG
error: この記事はコピー禁止です。