注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

中山神社 祭礼神事保存会 表彰

歴史・文化 中山神社 祭礼神事保存会 表彰
中山神社 祭礼神事保存会 表彰
         

 津山市の中山神社ご祭礼神事保存会(永禮睦三会長)は、長年にわたって神社に協力、貢献したとして県神社庁から表彰された。メンバー約40人は今後の活動に向けて決意を新たにしている。
 同会は、美作国一宮である同神社の祭礼を後世に継承しようと、2005年に発足した。毎年4月29日に開かれる鎌倉時代から続く伝統行事「お田植え祭り」での「くわ振り」をはじめ、同祭りと秋祭り、元日祭に合わせた獅子舞奉納に取り組んでいる。また、年越しそばの振る舞いなども行い、参拝者に喜ばれている。
 26日に山北の市役所を永禮会長と中島完一事務局長が訪れ、谷口圭三市長に受賞報告。谷口市長は「地域に元気が出る話題。市には文化庁の認定を受けた文化財保存活用地域計画があり、中山神社をPRしていきたい」とたたえた。永禮会長は「栄誉ある賞に会員一同、感激している。後世に伝えるためには若い人の加入がないと成り立たないので、会員の募集も行いながら活動していきたい」と話していた。


1市長に受賞報告した中山神社のご祭礼神事保存会の中山会長(中央)ら

2鎌倉時代から続く伝統行事「お田植え祭り」での「くわ振り


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG