注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

晴夜に音楽を堪能 中秋の名月の下 最高のひととき/岡山・津山市

イベント 中秋の名月の下で披露される洋楽=津山城(岡山県津山市)で
中秋の名月の下で披露される洋楽=津山城(岡山県津山市)で
         

 

 岡山県津山市の津山城で中秋の名月の日に開催される第23回「観月と邦楽の夕べ」(鶴山を考える会主催)が29日開催され、晴夜に約500人が優美な音楽を堪能した。

 月光が降り注ぐ特設ステージでは、ソプラノ歌手の大島良子さんらの音楽ユニットによる「夕焼け小焼け」で幕開け。「うさぎ」「証城寺の狸ばやし」「サンタルチア」といった耳なじみのある童謡や歌曲などを美しい歌声に乗せて披露した。続いて、岡山県北を拠点に活動している和太鼓団体の津山鶴丸太鼓のメンバーが迫力のある力強いパフォーマンスで観衆をわかせた。

 会場周辺は、市内の園児や津山青年会議所のメンバーらが作ったあんどんや竹灯籠が並ぶほか、裏千家茶道の淡交会津山青年部によるお茶席も設けられ、来場者は抹茶と団子を味わいながら幻想的な夜の津山城を満喫した。

 友人と2人で訪れた主婦の春木久美子さん(60)=岡山県津山市=は「きらびやかな満月と邦楽がマッチしていて、最高のひととき」とにっこり。

 同会の林宏和会長(58)は「毎年多くの人が楽しみにしてくれていてありがたい。今後も続けていきたい」と話している。

 

津山城と仲秋の月
津山城と中秋の月=2023年9月29日午後8時15分、津山城で


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG