注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

今年最後の矢放ちさらなる修練誓う

行政・公共 納射会で弓を射る参加者
納射会で弓を射る参加者
         

  津山市弓道連盟の「納射会」が2022年12月18日、山北の市弓道場(岡山県津山市)であり、小学生から熟練の称号者まで22人が今年最後の矢を放ち、さらなる修練を誓った。
 一手と四矢2回の計10射で的中数を競った。参加者は、精神を整えて力強く矢を引き絞り、28㍍先の的を射抜いた。4年前に習い始めた北陵中学校3年の長谷川みな海さん(14)は「今年はリラックスして練習や試合に打ち込めた。来年は昇段を目指して鍛錬を積みたい」と話した。  
 同連盟からは全員に菓子などの参加賞が贈られた。
 納射会の順位は次の通り。(敬称略)
 ①中村瑞穂②安藤正則③岡田輝美


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG