注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

作州忍者鶴山隊勉強会

歴史・文化 作州忍者鶴山隊勉強会
         

忍者研究を通じてまちおこしをしている「作州忍者鶴山隊」の第10回学習会が21日、大谷の中央公民館で開かれ、会員や市民約30人が幕末の津山藩について学んだ。
 河部克己隊長が「郷土の歴史文化を知ることこそ作州忍者の心意気」とさらなる活動充実に向け、あいさつした。続いて、前津山市観光協会長の竹内佑宜さん(山下)が「幕末津山の密偵」と題して講演。郷土史家で、鞍懸寅二郎研究会長でもある竹内さんが、幕末の志士・鞍懸や植原六郎左衛門、井汲唯一らが活躍した時代や、その生涯について語り、参加者は熱心に耳を傾けた。
 このあと忍者検定もあり、それぞれ挑戦していた。


講演する竹内さん


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG