注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

作陽高校ゴルフ部2年・久常涼選手 APGCジュニア選手権で団体優勝/岡山・津山市

スポーツ ペアで臨んだ団体戦で優勝を決めた
ペアで臨んだ団体戦で優勝を決めた久常選手
         

 作陽高校ゴルフ部の2年・久常涼選手(16)=岡山県津山市=が30日、「APGCジュニア選手権三菱コーポレーションカップ2019」のペアで臨んだ団体戦で優勝を決めた。個人戦でも他国の選手とトップに並んだが、マッチングスコアー方式で2位となった。


 アジア太平洋ゴルフ連盟(APGC)主催の国際大会で、箱根カントリー倶楽部(神奈川県)で28日にスタート。団体戦は各国男女1人ずつのチームで臨み、久常選手、梶谷翼選手ペアは通算10アンダー、206で大会を制した。個人戦ではオーストラリアの選手とともに3アンダー、69を記録した。

 今月は、霞ヶ関カントリー倶楽部(埼玉県)で行われた「日本ジュニア選手権」(14〜16日)の男子15〜17歳の部で5位の成績も収めている。

 3歳から父親の影響でゴルフを始め、津山東中3年の時には、日本ジュニアゴルフ選手権の男子12〜14歳の部と国体少年男子個人で優勝。作陽では、昨年の全国高校ゴルフ選手権で栄冠を手にしている。

ペアで臨んだ団体戦で優勝を決めた久常選手
ペアで臨んだ団体戦で優勝を決めた久常選手


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG