注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「図書館で調べる学習」で表彰 入賞3作を全国へ推薦 児童らが市内の戦跡などまとめ/岡山・津山市

教育・保育・学校 調べる学習コンクールで入賞した児童たちと3小学校の代表者
調べる学習コンクールで入賞した児童たちと3小学校の代表者=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市が主催する「第9回図書館を使った調べる学習コンクール」の表彰式がこのほど、同市立図書館で行われ、入賞した市内の小学生7人と3小学校に表彰状が贈られた。

 本年度は8小学校から142作品(個人21、団体121)の応募があり、市教委や図書館関係者らが審査した。

 市長賞は高野小6年・伴野柊真君の「津山市に残る戦跡」、市議会議長賞は弥生小2年・内山明珠さんの「わたしの大すきな全国高校野球せん手けん記念大会 夏の甲子園」、教育長賞は河辺小6年・長船楓子さんの「ひいおばあちゃん100年物語」で、この3作は全国コンクール3次審査に推薦し、冊子にして全小中学校に配布する。

 式では谷口圭三市長が「幼少期から知的好奇心や思考力、読解力を育み、課題を見つけて考え、まとめることは重要であり、今後も自らを高めるため取り組んでほしい」とあいさつ。児童一人ひとりと各校の教頭ら代表者に賞状を手渡した。

 伴野君は「なかなか見つからない戦跡もあり、まとめるのにも苦労した」、内山さんは「甲子園球場の土に奈義町産も使われていると知り、すごいと思った」、長船さんは「難しい言葉を分かりやすく伝える工夫をしてみた」と話していた。

 3作品以外の入賞者・団体は次の通り。(敬称略)

 ▽奨励賞=葛原こは(東小5年)▽阮甫賞=弥生小学校▽審査員特別賞=中田悠仁(広戸小2年)、宇佐美詠大(弥生小3年)、清水一花(弥生小5年)、広戸小学校、佐良山小学校


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG