注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

台風・出水期に備え 市が避難所設営訓練 感染症まん延防止も視野/岡山・津山市

天候・災害 避難所設営訓練の様子
避難所設営訓練の様子=岡山県津山市で
         

 出水期・台風シーズンに備えて岡山県津山市は23日、市内公民館館長と市職員を対象にした「避難所設営運営訓練」を津山総合体育館で行い、有事の際の対応を再確認した。

 

 津山市内25地区において災害発生現場の状況を本部に連絡する「情報連絡員」や防災担当の職員ら計100人が参加し、市危機管理室の5人が指導した。

 

 参加者は3グループに分かれて役割を分担し、避難者を受け付けたり、段ボール製のベッド、間仕切り、トイレ用のテントなどを設置したりと迅速に設営を進めていた。また、新型コロナウイルスといった感染症まん延防止も視野に入れ、体調不良の人への対応についても学んだ。

 

 市危機管理室の山下幹芳室長は「避難した人たちがストレスを感じないようにしていくのも大切。繰り返し取り組んでいくことで職員たちに浸透していくようにしたい」と話していた。

 

段ボール製トイレを用意する職員
段ボール製トイレを用意する職員

プライベートスペースを確保する間仕切りを設置する職員
プライベートスペースを確保する間仕切りを設置する職員


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG