注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

剣士494人が熱戦 稽古で磨いた技繰り出し 声援受けて鮮やかな一本/岡山・美作市

教育・保育・学校 熱戦を繰り広げる選手たち
熱戦を繰り広げる選手たち=岡山県美作市で
         

岡山県美作市のみまさかアリーナで「第32回小泉旗争奪少年剣道勝抜大会」(林田剣道教室主催)が開かれ、熱戦の結果、小学校低学年は二見北剣道教室A(兵庫)、高学年は西大寺道場A(岡山)、中学生は神戸枝吉己勝館A(兵庫)が優勝を飾った。

同県津山市内や美作地区、県南、鳥取、高知、兵庫県の剣道教室、クラブ、スポーツ少年団の幼児から中学3年生までの剣士494人が参加。4年生以下の小学生低学年(48チーム)、高学年(61チーム)、中学生(60チーム)の3部門に分かれ、団体戦のトーナメントを実施した。

選手たちは仲間や保護者たちの声援を受けながら、日ごろの稽古で磨いた技を繰り出して鮮やかな一本を決めていた。

同大会は、津山剣道連盟会長、岡山剣道連盟副会長を務め、地元剣道の発展に尽くした範士の故小泉春雄氏の顕彰を目的に開催している。

そのほかの成績は次の通り。

【小学生】▽低学年②神戸枝吉己勝館A(兵庫)③二見北剣道教室B(兵庫)▽高学年②太子丹生会A(同)③大社剣道スポーツ少年団(島根)

【中学生】②大蔵剣友会(兵庫)③旭操剣道SP少年団(岡山)

【小泉賞】▽低学年=山添春樹(大津少年剣道教室)、小川紗奈(津山東剣道教室)、織田幸志朗(めじろ剣道教室)、安樂俐男(境港松濤館)、植田凪織(勝山少年剣道クラブ)▽高学年=光岡煌馬(神戸枝吉己勝館B)、浜田梅花(典武館A)、大江創太(二見北剣道教室)、岡田睦生(福山南剣友会A)▽中学生=亀井渚月(西大寺道場B)、野宮愛美(福山南剣友会B)、井上琥都乃(操南中学校B)、土山晴也(吉備剣道SP少年団D)

【敢闘賞】▽低学年=脇本健太郎(吉備剣道SP少年団)、上妻勇翔(林田剣道教室)▽高学年=天野令士(西大寺道場A)▽中学生=中尾純生(大蔵剣友会)、湯浅暁尊(神戸枝吉己勝館A)


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG