注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

勝央町美野の特別養護老人ホーム・南光荘、介護保険法に基づき受け入停止する行政処分

事件・事故
         

 岡山県は17日、勝央町美野の特別養護老人ホーム・南光荘で介護担当職員による入所者への虐待があったとして、介護保険法に基づき、同施設に対して新規利用の受け入れを来年1月1日から1年間停止する行政処分をしたと発表した。
 県によると、施設従事者22人が入所者13人に対しておむつを外すことなどを防ぐためとして、腹部をズボンのひもで縛る行為を今年3月まで1年以上にわたり繰り返していたという。
 県は介護保険法が定め「要介護者の人格を尊重する義務」違反にあたると判断。町などから受け取る介護報酬についても最低3カ月間、必要な記録の不備に伴う減額措置をとるよう指導した。
 今年3月、町に匿名の通報が寄せられて発覚。県が6~10月にかけて監査した。
 施設を運営する社会福祉法人・勝明福祉会の渡辺吉幸理事長は「責任を痛感しており、指導監督が不十分だった。このようなことが二度と起こらぬよう、外部研修などを通じて職員の意識改革を図る」としている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG