注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

町長選は一騎打ちか 町議補選には2人が届け出/岡山・勝央町

行政・公共 選挙報道
選挙報道
         

 任期満了に伴う岡山県勝央町長選と議員の辞職に伴う町議補選が22日、告示された。立候補は町役場で午後5時まで受け付けられるが午前11時現在、町長選にはいずれも無所属で、新人の木村聡史氏(62)=勝央町岡=、4選を目指す現職の水嶋淳治氏(70)=勝央町上香山=が届け出ており、12年ぶりの選挙戦で、一騎打ちとなる公算。町議補選(欠員1)には、無所属の新人2人が届け出ている。

 木村氏は「企業経営で培ったノウハウやネットワークを活用して町を発展させたい」とし、▽未利用町有地の開発による複合商業施設整備▽宿泊・飲食施設誘致によるノースビレッジの集客力アップ▽農業復興に向けた特産品の6次産業化―などの取り組みを強調。

 水嶋氏は「3期12年、バランスのとれた町政運営に努めてきた。住みたいと思える町づくりに尽力する」とし、▽第三の居場所づくりなど子育て支援の充実▽空き家を活用した移住・定住の促進と新規就農者の受け入れ強化▽地域防災力の強化―などをアピール。

 投票は27日午前7時から午後6時まで町内5カ所で行われ、同7時半から町公民館(勝間田)で開票される。

 有権者数は21日現在、8963人(男4252人、女4711人)。

勝央町長選挙
水嶋 淳治(70) 無現③ 町長、広島大学、勝央町上香山
木村 聡史(62) 無新  会社役員、横浜国立大学、勝央町岡

勝央町議補選
下山 静之 (32) 無新  農業、勝央町黒坂
古山  司 (63) 無新  農業、勝央町畑屋


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG