注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

障害児(者)への自立支援に 農産物の直売所オープン 化学肥料に頼らない野菜や果物がずらり/岡山・津山市、奈義町

経済・産業 湧気自然塾が開設した農産物の直売所=岡山県津山市で
湧気自然塾が開設した農産物の直売所=岡山県津山市で
         

 児童発達支援や放課後のデイサービス事業の「湧気自然塾」=岡山県奈義町=は、就労支援事業所立ち上げの足掛かりとして、農産物の直売所を新野東の国道53号沿いにオープンさせた。

 障害のある方への自立支援に向け、自然体験プログラムや作物の栽培を行う同塾が、取り組みに賛同する知人から借り受けた建物(約332平方メートル)の一角に新設した。

 化学肥料に頼らない栽培方法で手掛けた旬の野菜や果物が、毎週末並ぶ予定で、現在は美咲町連石の山来村と勝央町豊久田の農地で採れたピオーネやシャインマスカットなど、新鮮なブドウが販売されており、地元住民でにぎわっている。

 同塾の甲田勝資代表(70)=岡山県美作市=は「大粒で甘く、ずっしりとしたブドウをぜひ多くの人に味わってほしい。販売所が地域住民の交流の場になってくれれば」と話している。

 ブドウの販売は10月15日まで、毎週土・日曜日の午前10時から午後5時まで。

 同塾は地域の教育関係者を中心に2020年4月に設立され現在、職員を募集している。

 問い合わせは、同塾(TEL0868-20-1755)。

生産したブドウを手にする甲田代表
生産したブドウを手にする甲田代表


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG