注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

台風7号情報 今後も天気や防災情報に注意を払って身の安全を/岡山

天候・災害 台風7号の進路予想=午前6時45分
台風7号の進路予想=午前6時45分
         

 強い勢力の台風7号は14日午前6時45分現在、八丈島の南西の海上を北上している。15日午前6時ごろに和歌山県に近づき、近畿地方を通過する見通しで、岡山では同日昼過ぎから夕方にかけて最接近し、激しい雨が降ると予報している。

 午前5時7分の岡山県地方気象台の発表によると、中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、中心から半径110キロ以内は風速25メートル以上の暴風域となっている。台風接近により県北部で予想される降水量は、15日午前6時から16日午前6時までの24時間、多い所で100〜150ミリ、15日の1時間降水量は30ミリ。

 また、津山市、美作市、奈義町、勝央町で広戸風が発生するおそれがあるとして、今後の天気、発表される防災情報に注意を払い、雨や風が強まる前に備えるように呼びかけている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG