注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

名産の魚介類PR 「おかやま旬の魚総選挙」実施中

経済・産業 おかやま旬の魚総選挙のPRチラシ
         

 岡山県名産の魚介類を広くPRしようと、県はインターネットによる人気投票「おかやま旬の魚総選挙」を実施中。投票結果を踏まえ、選定委員会で四季ごとに●推し魚●3種を決める。
 エントリーされているのは、サワラやマナガツオ、ママカリ(サッパ)、チヌ(クロダイ)、ゲタ(シタビラメ)など22種。県内での漁獲量や郷土料理の食材で使われる頻度などから選んだという。
 県ホームページにリンクした特設サイトを開設しており、参加者は季節ごとに3種を選んでウェブ専用ホームから投票。10月17日まで受け付け、抽選で殻付きのカキ(10人)、オリジナルの魚マスキングテープ(200人)が当たる。漁業団体や消費者団体などでつくる委員会で選定し、結果は11月下旬に公表する予定。
 県水産課では「岡山県は魚介類の種類が多いのが特徴で、多くの県民が地元の魚に興味を持ち、それぞれの旬に食べてもうきっかけになれば」としている。

おかやま旬の魚総選挙のPRチラシ


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG