注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

地域おこし協力隊へ 3人が新たに着任 「おいしいパン作りたい」/岡山・津山市

行政・公共 委嘱状を手にする地域おこし協力隊員
委嘱状を手にする地域おこし協力隊員
         

 津山市は1日、地域おこし協力隊として新たに着任した隊員3人に委嘱状を交付した。

 津山産小麦生産普及連絡協議会で製粉や新商品の調査・開発をする小岩里砂さん(47)、土屋慶さん(33)は農業組合法人さいのたに、池野大輔さん(41)はLAアライアンスでそれぞれ農業技術習得や就農などを目指す。小岩さんは北海道、池野さんは千葉県、土屋さんは埼玉県からそれぞれ移住した。

 山北の市役所であった委嘱式では、谷口圭三市長が「大変心強い。それぞれの地域で培ってきた経験や知識を発揮し、計画実現に向けて頑張っていただきたい」とあいさつし、一人ひとりに委嘱状を手渡した。

 小岩さんは「津山産小麦を使ったパンを食べて、移住を決めた。地元のフルーツや野菜も積極的に使ったおいしいパンを作りたい」と抱負を語った。

 地域おこし協力隊の任用期間は1年間で、最大3年まで延長可能。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG