注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

地域DX推進に市の「ラボ」 経産省などがロゴマーク付与 経済発展や幸福向上を支援/岡山・津山市

行政・公共 津山市役所
津山市役所=岡山県津山市で
         

 経済産業省などが推進している、デジタルトランスフォーメーション(DX)技術により、地域の経済発展やウエルビーイング(幸福)の向上を支援する取り組み「地域DX推進ラボ」に、岡山県津山市版DX推進ラボが選出された。第1回の選定は全国で31件、中国地方では鳥取県と津山市のみ。

 

 経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構が、デジタル田園都市国家構想基本方針に基づき昨年11末から公募。ロゴマークの使用権を付与、メンターの派遣、ポータルサイトやイベントなどでの広報などで後押しする。

 

 「津山市DX推進ラボ」は津山信用金庫などと連携して地域企業のDX化ニーズなどを調査し、ICT企業ネットワーク「つやまICTコネクト」を核にソリューション開発や導入を促進する。各産業の生産性向上・DXの実現、地域のウエルビーイングの向上につなげるとともに、「津山まちなかカレッジ」を中心に、デジタル人材の育成を図り、地域企業のデジタル化・DX推進やIT企業への就業につなげる。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG