注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

大型で強い台風10号、樹木が倒伏

天候・災害 大型で強い台風10号、樹木が倒伏
         

 大型で強い台風10号が九州沿岸を北上した7日、県北部は未明から断続的な強風に見舞われ、樹木が倒伏するなどした。
 岡山地方気象台によると、津山市では午前4時13分に最大瞬間風速24・4㍍、奈義町で7時13分に同21・6㍍を観測。7日午前6時までの24時間雨量は津山で30㍉。
 美作県民局によると、午前7時ごろ、金屋の県道・津山柵原線に樹木が倒伏し、撤去中(午前9時半現在)。
 津山市内では大田のグリーンヒルズや二宮の高野神社などで樹木が倒れた。
 美作地域の小中学校は、津山市(津山中を除く)と勝央町で休校、奈義町は登校時間を午前11時半に遅らせた。美咲町は中央中のみ登校時間を遅らせた。そのほかは通常通り。
 JR西日本の姫新線では午前8時ごろ、美作土居―美作江見間で、線路に竹が倒れていたため、緊急停車。約1時間10分後に運転を再開した。
 同気象台の予報では、明日は台風一過で再び残暑が戻る見込み。
写真
高野神社の境内で倒れた樹木


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG